スポーツ選手、アスリートの現役・引退後の就職支援、セカンドキャリア支援、転職ならアスリートプランニング

「スポーツ選手が現役を引退した後はちゃんと転職できるの?」「引退したばかりでこれからいい就職先が果たして見つかるのか」と将来に不安を抱いている現役アスリートや元アスリート、またはその家族が沢山います。スポーツ選手のセカンドキャリアについては、限定的であると報道されることが多いですが、果たして本当に働き口が少ないのでしょうか。確かに引退後はシビアで悲惨な環境が待っているかもしれませんが、就職支援をしてくれる団体もあります。今回はスポーツ選手が引退後の不安を解消できるよう、アスリートのセカンドキャリア支援企業の㈱アスリートプランニングを紹介します。

ルーターとは?役割・必要性を初心者にもわかりやすく図解で説明

「インターネット回線のことは難しくてよくわからない…」「無線LANルーター・ハブ・中継器などの専門用語ばかりでチンプンカンプン」「ルーターを買わないといけないけどそもそもルーターの役割がわからない…」こういった通信に関するお悩みありますよね。扱っているものが、電波や回線など普段の生活では見慣れないものなので仕方がないことと思います。筆者は以前、周辺機器メーカーに勤務していました。周辺機器と言えば、ルーター、ハードディスク、キーボード、マウスなどいろいろあります。しかし断トツでお客様からご質問を頂くのがルーターに関する質問です。ルーターに関して「わかりにくい」という声をたくさん聞いてきました。本記事では、そんなお悩みを解決するために、ルーターに関する基礎的なお話からしたいと思います。ルーターとは何か?という問いに丁寧に答えるとともに、さらにルーターと中継器の違いを解説します。

仕事探しならdoda(デューダ)転職・求人エージェント

doda(デューダ)は転職サイトのみならず転職エージェント、スカウトサービスも利用できる求人数国内最大規模の総合的な転職・求人サイトです。これからどのようなキャリアを積んでいきたいのか、チャレンジしたいことは何かなども無料カウンセリングにて相談でき、さらに転職フェアや各種セミナーなど特徴的なサービスも提供しています。これらを総合的に利用することで非常に効率的、効果的に転職活動を進めることができ、最終目標である自分に合った企業への転職の可能性が非常に高くなります。ここではdodaの特徴や利用方法、気になる口コミや評判まで多くの情報を紹介します。

既卒未就業者、第二新卒、新卒、帰国子女、留学経験者の正社員就活お任せ いい就職ドットコム

98%。この数字をご存じですか?大学を卒業し、そのまま就職を果たす、いわゆる新卒と呼ばれる人たちの割合です。近年、その割合が増加しており、ついに98%と、100%近い数字となりました。早い人は大学3年生の夏頃からインターンシップとして企業で働き始め、翌年の3月に一斉に就活サイトがオープンすると、本命の企業にエントリーします。たくさんの企業にエントリーし、同時に複数の企業の面接に臨む。そして、希望した企業から内定が出れば、晴れて来春から就職です。ほとんどの人が社会人としてデビューするために通る道なのです。一方で、残りの2%の方はどうでしょうか?夢を追いかけるためにいったん就職を断念した人、希望する企業から内定を得られずに、大学の卒業を迎えてしまった人など。事情は様々ですが、「普通」の進路からは外れてしまった人といえるでしょう。残念なことに、これらの人は、「大学卒業後に就職活動を行う未就業者」=「既卒者」として扱われ、改めて正社員としての就職を目指しても、企業の約半数が応募すら受け付けてくれません。既卒者以外にも、新卒でいったんは就職を果たしたものの、3年以内に退職してしまった方は第二新卒と呼ばれ、既卒者と同様に正社員として再就職することが困難です。他にも海外の大学を卒業し、帰国子女として日本で就職活動をする留学経験者も、一般的な新卒と同じタイミングで就活ができなかったという理由だけで留学後の就職が困難になることが多々あります。非正規の仕事ならいざ知らず、正社員であればなおさらでしょう。本来は、個人のポテンシャルで判断されるべき就職活動が、単に他の98%の学生と違うタイミングで就職活動をしているだけで、エントリーシートも受け付けてもらえないのです。また、これらの方が新卒向けの大手就活サイトで応募できる求人も限られています。では、既卒未就業者、第二新卒、留学経験者・帰国子女が正社員として就職するためにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、そういった方が「普通の就活」とは違う方法で正社員を目指す方法をご紹介したいと思います。

いい就職ドットコム 第二新卒・新卒・既卒・留学帰国後の就活サポート!正社員求人お任せ

いい大学に進学し、新卒で就職。そのまま定年退職まで勤め上げる。以前の日本では、当たり前のように語られてきた人生のシナリオでした。しかし、そのようなステレオタイプな人生は、もはや過去のものとなりました。海外で学んだ知識を仕事に役立てたい!実現したい夢がある!さらに高みを目指したい!など、自分にあった人生を選択しながら就職先をみつける。本来、自分の人生は自分が望んだように進めるべきです。当たり前のことが当たり前にできる世の中になったと言えるでしょう。一方で、2014年のマイナビが行った調査によると、実に22.4%の企業が、「第二新卒の採用は行っていない」と回答しています。つまり、大学から就職までエスカレータのように運ばれてきた人材にしか興味を示さない企業も未だに根強く残っているのが現実です。せっかく海外で多様な知識を身につけた。大学卒業後に夢に挑戦した時期もあったけど、会社に就職して新しい道を切り開きたい。このようなニーズに対応できない企業も、まだまだ少なくないのです。では、第二新卒や既卒の方、留学帰国者の方など、他とは少し違った経歴をもった人が、自分にあった企業をみつけ、正社員として就職をするには、どうすればいいのでしょうか?

20代男性の仕事探し。転職・再就職に成功するには?おすすめの業界・業種

・今の職場や環境に疑問を感じている・自分の本当にやりたいと思える仕事がしたい・今の収入に満足できない・違う分野で活躍してみたい・将来が不安で先が見えないなどなど…一度は考えたことがありませんか?もしもあなたが現在20代でしたら、上記の悩みは転職によって解決する可能性が高いです。今回はそんな悩みを持つ「20代」の方に転職・再就職について1.20代男性が転職・再就職を成功させる為に行わなければならないこと2.20代男性が転職・再就職するにあたってのおすすめの業界・業種の2つについて詳しくお話させていただきます。

CASEC(キャセック)の魅力、受験のすすめ

英語の能力を判定する方法として、英検やTOEIC、TOEFLをご存知の方は多いと思いますが、最近では、CASEC(キャセック)という能力判定テストが好評を博しています。CASECは、インターネット上で受験することができる、英語能力判定テストです。基礎開発を英検(財団法人日本英語検定協会)が行い、開発および運営は、株式会社教育測定研究所という、旺文社系列の会社によって行われています。現在では、全国の大手企業、有名大学や高等学校、中学校等にも導入が進められており、導入事例は既に約1,000団体以上に及んでいる、CASECとは?CASECの特徴や、受験することによって得られるメリットをご紹介します。

転職に成功するには?転職エージェントの利用で転職成功させるコツ、失敗しないポイントを大公開

転職を成功させるには、転職エージェントを利用することがポイントです。転職が初めての方、転職のプロに相談したい方、転職で失敗したことがある方、面接に苦手意識がある方、企業との調整方法が分からない方は特に転職エージェントを活用することがお勧めです。転職エージェントのキャリアコンサルタントは転職のプロであり、私たちの想像以上の求人情報を保有しています。無料で転職の不安や疑問を相談することができます。そこで、キャリアコンサルタントとより良い関係を築くことが転職に成功するコツとなります。ここではキャリアコンサルタントの利用方法も紹介しています。お客様思考ではなく、キャリアコンサルタントをクライアントと捉え、迅速で丁寧な対応を心がけましょう。

簡単だけど意外と緊張する英会話!英語での名刺交換、英語の名刺の書き方編

こんにちは、シリーズの二回目「ビジネスシーンの基本『名刺交換』も怖くない!」です。電話やメールでの英語はあくまで機械をとおしてのコミュニケーションとなりますが、実際に対面するとなると・・・失礼ははたらけないし、失敗したらどうしようかと緊張してしまいますよね。今回は対面コミュニケーションの初歩の初歩「名刺交換」を英語でできるようになるには?というポイントをおさえていきたいと思います。今回の記事をもとに練習して、上司からも一目おかれる会話能力を披露しましょう!!