いい就職ドットコム 第二新卒・新卒・既卒・留学帰国後の就活サポート!正社員求人お任せ

いい就職ドットコムが第二新卒・新卒・既卒・留学帰国後の就活をサポート!正社員求人ならいい就職就職.com

いい大学に進学し、新卒で就職。そのまま定年退職まで勤め上げる。
以前の日本では、当たり前のように語られてきた人生のシナリオでした。

しかし、そのようなステレオタイプな人生は、もはや過去のものとなりました。

海外で学んだ知識を仕事に役立てたい!実現したい夢がある!さらに高みを目指したい!など、自分にあった人生を選択しながら就職先をみつける。

本来、自分の人生は自分が望んだように進めるべきです。当たり前のことが当たり前にできる世の中になったと言えるでしょう。

一方で、2014年のマイナビが行った調査によると、実に22.4%の企業が、「第二新卒の採用は行っていない」と回答しています。

つまり、大学から就職までエスカレータのように運ばれてきた人材にしか興味を示さない企業も未だに根強く残っているのが現実です。

せっかく海外で多様な知識を身につけた。大学卒業後に夢に挑戦した時期もあったけど、会社に就職して新しい道を切り開きたい。

このようなニーズに対応できない企業も、まだまだ少なくないのです。

では、第二新卒や既卒の方、留学帰国者の方など、他とは少し違った経歴をもった人が、自分にあった企業をみつけ、正社員として就職をするには、どうすればいいのでしょうか?

いい就職ドットコムという選択

リクナビやマイナビなど、多くの新卒の学生が利用する就職サイトで職探しをするのも一つの方法です。

しかし、もし、新卒向けの情報だけでなく、第二新卒や既卒、帰国子女など、大手の求人サイトの応募条件に当てはまらない経歴を評価してくれる企業を中心に集めたサイトがあったとしたら、就職できる企業を見つけやすく、就職できる機会も増えると思いませんか?

様々な求人サイトを探した結果、たどり着いたのが「いい就職ドットコム」です。

いい就職ドットコムは、第二新卒、既卒未就職者、留学帰国者、新卒で就職した会社を辞めて転職活動をしたい方、そして、もちろん新卒で就職をしたい方も含めて、若い人材を求める企業に特化した就職応援サービスです。

まだ、輝かしい職歴はないけれど、これから社会へ羽ばたいてゆきたい。期待と不安に揺れる人たちでも正社員の道を手に入れられる。まさに夢を追いかける人に向けたサイトといって間違いありません。

ここでは、いい就職ドットコムとはどんなサービスなのかを詳しくレポートし、みなさんの就活を応援したいと思います。

一人で就活してもよい結果は得られない?

実は、第二新卒の方や既卒未就職者、留学帰国者がもっとも失敗しがちなことは、「自分で情報収集をして就活をしてしまう」ことです。

一般的に、新卒の方は、大手求人サイトからの情報収集以外にも、大学のキャリアセンターが、就活のノウハウから斡旋までサポートしてくれます。

一方で、既卒の方や、海外の大学に在学している方は、残念ながらキャリアセンターの手厚いサポートを受けることができません。

そのため、企業探しはもちろん、履歴書の書き方や面接のコツ、そもそも応募する企業が自分にあった会社なのかも分かりません。

結果として、間違った選択をしてしまい、望んでいない会社に就職してしまったり、エントリーしてもなかなか面接までたどり着けないという結果に終わってしまうのです。

もし、本気で就活を頑張りたいなら、まるで自分のよきパートナーとして全面的にサポートしてくれる存在が必要です。

そのよきパートナーが、まさにいい就職ドットコムと後述するいい就職プラザといってもよいでしょう。

いい就職ドットコムは、無料の会員登録を済ませると、専門のアドバイザーから様々なサポートを受けることができます。

自分で求人情報を検索しても、必ず、本当に就職すべき企業と出会えるとは限りません。

そんな時に、いい就職ドットコムのアドバイザーがいれば、あなたの希望や目標から、ベストマッチする企業を提案してもらうことができます。

さらに、いい就職ドットコムのアドバイザーは、単にネットから調べた情報だけではなく、実際に、その企業を訪問。そこで得られた生の情報をもとにリアルな声を提供してくれます。

メリットはこれだけではありません。

自分を客観的に評価することは難しいことです。

自分に実力がないと思い込み、就職を諦めていた企業であっても、企業の立場からみれば、あなたは欲しい人材かもしれません。気がついていない才能が隠れていることだってあるはずです。

あなた自身を客観的にみつめて、適切なアドバイスをもらえる。
これも、いい就職ドットコムでしか味わえないメリットでしょう。

もちろん、面接や選考にあたって、日程や時間の調整などもアドバイザーがサポートしてくれます。特に面接の日時が他の応募先と重なってしまった時は、自分で調整することは難しいもの。でも、経験豊富なアドバイザーの力を借りれば、そんな心配は無用です。

ブラック企業へ就職してしまう人の特徴

少し、話しは逸れますが、30代後半になって転職をする方の中には、20代の頃にブラック企業へ就職して、苦労を重ねてきた人が少なくありません。

どういうことかというと、20代の頃に夢や希望を胸に、いざ就職した企業が、実はブラック企業で、長時間の残業やパワハラにより、転職を余儀なくされた方が多いということです。

必ずしも就職が成功するとは限りません。

自分では、間違いない企業に就職したと考えていても、結果としてブラック企業に就職してしまうことがあるからです。

従って、そのような方たちがブラック企業へ就職をしてしまったことは責められるものではありません。

しかし、その後の転職にも失敗したことが原因で、さらに人生が辛く苦しくなってしまう負のスパイラルに陥ってしまう事もあるのです。

長時間労働やパワハラで、まるで逃げるように退職したのはいいけれど、その後に焦って、自力で転職活動をした結果、次の会社でも環境に恵まれず、職歴ばかり重ねてゆく・・・。

結果として、30代後半になっても満足な待遇が得られずに、正社員すらなれない。このような状況に追い込まれてしまっているのです。

これでは悲劇です。

夢や目標以前に、安定した仕事も得られなくなってしまっては、将来に希望は持てません。

そうならないために、20代の大切な時期、間違いのない企業へ正社員として就職することが、いかに大切なことか、ご理解頂けるでしょう。

あなたが、第二新卒だったり、既卒未就職者、留学帰国者、新卒でも大学のサポートが得られず、なかなか就職が決まらない・・・。もしも、そうであれば、絶対に一人で情報収集をしてはいけません。

経験豊富なアドバイザーの力を借りて、他のライバルよりも、たくさんの情報をもらいながら、二人三脚で求職をした方が、悔いのない30代を迎えることができるはずです。

そのために、いい就職ドットコムを活用すべきなのです。

いい就職プラザで「話し」をしよう

ここまで、いい就職ドットコムを利用すべき理由をお話ししてきましたが、なかなか利用方法や、就職までの流れが分からない方もいるでしょう。

そんな時は、いい就職ドットコムが運営している「いい就職プラザ」を利用してみましょう。

「とりあえず、お茶でも飲みながら」をコンセプトにリラックスしながら就職の話しができる、いい就職プラザは、東京都内、大阪、名古屋、横浜の4箇所に展開しています。

具体的に応募したい企業が決まっている方はもちろん、これから就職活動をしたい人まで、気軽に相談に乗ってもらえます。

すでに大学を卒業している方や、海外の大学を卒業したけど日本の大学生の就活の時期が終わってしまい、取り残されてしまった・・・。そんな悩みを持つ方も問題ありません。

第二新卒や既卒者、留学帰国後の正社員就職支援を行うのが、いい就職ドットコムであり、いい就職プラザですから。

「書類添削や苦手な面接の対策まで対応いただき大変ありがたかったです」
「アドバイザーさんがいい面も悪い面も客観的に指摘してくれて大変参考になりました」

これが、いい就職プラザを利用した方たちの生の声です。

悩んでいるより、早く足を運んでみた方が、チャンスが増えるはずです。

セミナーで正社員への道にグッと近づく

先ほど、ブラック企業へ就職した場合の恐ろしい話しをしました。

もう一度、思い返してみましょう。彼らが失敗した原因はなんでしょうか?

焦って、一人で転職活動をした結果、間違った選択をしてしまい、結果として職歴が増えて、さらに条件の悪い会社に就職してしまう負のスパイラルに陥ったからですね。

そうなんです。就職は、自分一人で悩んだり、情報収集をしたり、拙速にコトを進めてしまうと大失敗をします。

そうならないためには、下準備が必要です。

例えば、セミナーに参加して、テレビやインターネットでは分からない裏話を手に入れたり、セミナーの講演や、講師のアドバイスを通して、面接でアピールすべき自分の強みに気がつくこと・・・この過程を通じてあなたが目指したい企業に近づくことができるのです。

これらの下準備にもっとも適しているのが、いい就職ドットコムの「自分再発見セミナー」です。考えるよりも行動あるのみ!まずは、参加して就職活動をはじめるための知識やアドバイスを受けましょう。

参加料は無料。誰でも気軽に登録できます。

参加方法は、次の通りです。

まずは、ウェブで適性・適職検査「JobFit-20’s」を受検します。

診断結果は、メールで届くので、じっくり適性や適職を見直しましょう。

この作業が終わったら次に自分再発見セミナーにエントリーします。

自分再発見セミナーは講義形式で行われるセミナーで、緊張することなくじっくり話しを聞くことができます。適性・適職検査の正しい見方や信憑性が1時間かけてじっくり解説されます。

自宅で読んだ適性・適職検査の結果を再確認することで、自分では気がつかなかった能力や、まだ理解しきれていない就職のコツを発見することができます。

適性・適職検査は、実際のあなたのスキルや適性を元に希望職種に対して適性があるかどうかを客観的に診断するレポートです。

もしかしたら、あなたの進路設計に対して、適性が低いと見なされてしまう場合もあるでしょう。

そのときに、どうすべきか?

セミナーでは、自分の想いと検査の結果が異なる場合の対処法も含めて聞くことができます。

ではなぜ、このようなセミナーが必要なのでしょうか?

それは、就活に失敗してしまう方の多くが、自分が考えている適性と客観的な評価のミスマッチから発生するからです。

就職はお見合いのようなものです。

自分の想いがこうだからといって、相手先企業の求めているものと合致するとは限りません。

ここがミスマッチしてしまうと、たとえ希望通りの就職をしたとしても、「性格の不一致」で離婚してしまうカップルがいるように、自分を活かした仕事ができず、転職を繰り返す悪循環に陥ってしまうことが多いのです。

そのためにも、適性・適職検査を受けるだけでなく、セミナーまでしっかり受講することをオススメします。

会社研究セミナーで想いを新たに

いい就職プラザの運営するセミナーは、自分再発見セミナーだけではありません。

参加していただきたいセミナーが、もう一つあります。

それは、「会社研究セミナー」です。

IT業界や事務業務、営業や通信販売など、様々なテーマで開催される会社説明会形式のセミナーで、企業の経営者も登壇するところが魅力の一つ。

アドバイザーを通して就職先の情報を入手する活動も大切ですが、実際の経営トップから直接、話しを聞くことで、想いを新たに自分が求める企業と出会うことができるのです。

特に経営の最前線で采配を振るう経営者の言葉は、まさにその会社の顔でもあります。

その会社は、どんな目標を実現させるために存在するのか?そして、向かう未来はどこなのか?

経営者が語るビジョンに耳を傾けてみてください。

きっと、あなたが求める夢と合致する企業と出会えるに違いありません。

そして、自分の想いが確かなものであれば、そのまま1次選考を受験することも可能です。

漫然と応募をするのではなく、しっかりビジョンを確認して、自分の目で、間違いがないことを確認した後に選考に臨めるので、大手求人サイトから直接エントリーする一期一会の就職活動とは違いますね。

最後に

一生の中で、多くの時間を過ごす職場。

自分の居場所を探すために、間違いのない選択をしたいものです。しかし、新卒の方も含めて大学のキャリアセンターを利用できない第二新卒、既卒未就職者、留学帰国者の方は、しっかりしたサポーターを手に入れることが就活成功の秘訣です。

そのために、いい就職ドットコム、そしていい就職プラザが、あなたの強力な味方になることでしょう。



日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする